京都の中古車販売の実状について|中古車 京都 【北山オートセンター】 輸入車 修理 外車 販売 買取り 車検整備 板金 塗装 保険 オークション代行

北山オートセンター お電話でのお問合せ:075-723-7872 メールでのお問合せ
  • HOME
  • 京都の中古車販売の実状について

京都の中古車販売の実状について

京都と東京の中古車販売の違いは、積雪を考えたラインナップかどうかだと言えます。東京では積雪を考えた車の仕入れより、売れ筋の車を重視した方が販売台数を増やせますが、京都は北部の方では豪雪地帯のエリアもありますので、売れ筋の車だけ店頭販売する訳にはいきません。伏見区等中心市街地では雪自体は降りますが、積雪とまでいかないので、一見関係無い様に見えますが、大阪から積雪に強い車を探しに来るお客もいますので京都市内でもラインナップは充溢しています。

具体的に積雪に強い車というのは、4WD車になります。4WD車は燃費が良くないので敬遠されがちですが、雪道ではスタッドレスタイヤを装着させて安全運転をすればスリップをして事故を起こすという事はまずないでしょう。他にもRV車が人気で高額にもかかわらず売れ行きは右肩上がりです。

京都は条例が非常に厳しい自治体です。お店の看板も派手なものは禁止され、サイズも制限されています。違反すれば強制撤去という厳しいペナルティがあります。そのため、車には規制はありませんが、官公庁と取引のある会社は原色を避けた社用車を好みます。中古車販売業者もその点を考慮して営業していかなければ業績を上げる事が厳しくなってきています。

京都で人気のある中古車販売は?

京都は東京と比べて、公共交通機関がそれほど発達しているわけではないため、車を所有している人の割合が比較的多い傾向にあります。東京だと学校や市役所、市民センターなどたくさんの人が集まる場所でも駐車場が備わっているところは数少ないですが、京都は駐車場の数も多いので普段の生活においても、車の使用率は東京より高いと言われています。したがって中古車販売を利用する方も多く、常に幅広い車種・値段から中古車を探し購入することが可能です。買取においても、複数のお店で見積もりを行うことが可能なので、希望に沿った取引が期待できます。京都の市街地は、割と道が狭いところが多いうえに路上駐車をしている光景がよく見られます。そのせいか中古車販売市場では、小回りの利く小さめサイズの車が人気です。観光シーズンはあちこちで渋滞が発生するので、燃費のいい車も次いで人気があります。

また京都には、大手中古車販売メーカーだけでなく、地域密着型の個人経営の店舗も多数あります。中古車販売だけでなく、修理や塗装などのサービスを併せて行っているような地域密着型のお店もあり、初心者の方でも様々な面から気軽に・安心して利用できるような店舗が揃っています。

京都の中古車販売における注意点

京都の中古車販売は、東京の中古車販売で車を購入する時以上に、車に傷が無いか、塗装状態にムラがないかなどのチェックをする必要があります。その理由として、京都は道が狭く、車で入れない路地等も多くあるため、細い道路を迂回する必要などに迫られて、車に傷等がつきやすくなるからです。しっかりとした販売店ですと塗装を綺麗に行ってくれますが、中には不十分で色塗りにムラがある車などを販売するところも見受けられます。

また、運転マナーなどは、一般的に関東と関西を比較すると、関東のほうが運転マナーは良いと言われているため、そういった意味でも京都で中古車を買う時は、東京で中古車を買う時以上に注意が必要です。代表的なマナーとしては、コミュニケーションをきちんと取る、お互いに譲り合う、入れてもらった時にありがとうの合図をするなど、です。これらをきちんと行う地域は事故も少ないため、外部から被害を被る車の傷は少ないといえるでしょう。車をぶつけやすい箇所は、左フロント、リアバンパー、ミラーやドアのミミ、床下、天井などの部分です。これらの部分は、傷はないか、傷部分はきちんと舗装されているかなど、自分の目で丁寧にしっかりとチェックを行うことが大切です。