中古車販売の人気車種を京都と東京で比較|中古車 京都 【北山オートセンター】 輸入車 修理 外車 販売 買取り 車検整備 板金 塗装 保険 オークション代行

北山オートセンター お電話でのお問合せ:075-723-7872 メールでのお問合せ
  • HOME
  • 中古車販売の人気車種を京都と東京で比較

中古車販売の人気車種を京都と東京で比較

新車購入と同様に、全国的な中古車販売における人気車種も、トヨタプリウス、ホンダインサイトなど、ハイブリットカーやエコカーが上位を占めています。特に、東京を含む関東地方にその特徴が見られます。京都を含む近畿地方では、ハイブリットカーのシェアは少なく、トヨタノア、アルファード、ホンダストリームといったミニバンタイプのシェアが高い傾向にあります。理由として京都は東京と比べて土地が大きく、施設に駐車場が設備されている場所が多いことや、東京ほどの渋滞や事故も少ないため生活の中で車を使用している人が多いことがあげられます。京都は東京同様道が広くないので、若い方・運転初心者の方は軽自動車など運転しやすい車を選ぶ傾向があるようですが、2台目以降はレジャーなどにも便利なミニバンタイプの需要が高いようです。

中古車販売市場では、このような背景からコンパクトカーの割合が若干高めですが、京都では中古車販売の利用率が高く、取引されている数が多いので比較的多種類の車を扱っているところがほとんどです。デザインの面では街並みなどの歴史的背景も相まって、黒やグレー、ホワイトなどの落ち着いた色が好まれている傾向があります。

やっぱり京都は小回りのきく車の中古車買取が有利

京都で頻繁に流通する中古車に特徴はあるのでしょうか?

京都に住んでみると誰もがわかるのですが、さすがに古都京都だけあって、道幅の狭い道路が多いのです。また、観光客がたくさん集まる地域でもあるので、車で走るときに道が狭く感じることが多く、小さい車の方が人気があります。よって、大阪などと比較すると中古車買取り事情としては、小さな軽自動車が有利ということになります。

なにより、京都市内では道が入り組んでいることも多く、スピードを出して走るよりも、細い道をのらりくらりと走ることが多いので、燃費も悪くなりがちです。そんな時に軽自動車であれば、燃費もさほど気になりません。また、軽自動車まで行かなくても1,000ccから1,300cc程度の小型車も人気になっています。安全性を考えると軽自動車はちょっと心配という人にこのクラスの車の支持を得ているようです。

しかしながら、今話題のミニバンなども全く流通していないわけではありません。日本全体で流行しているミニバンですが、このエリアでも例外なく流行しています。特に最近は、ハイブリッド車のミニバンなども登場してきているので、燃費の良さにひかれ人気の車種も多くなってきています。

京都ならではの中古車買取の査定方法

大阪と京都は同じ近畿地方ですが、中古車事情に大きな相違点があります。それは京都の街並みに関わるものです。古い町並みなのは言うまでもありませんが、それを残しているため現代の車では道幅が狭すぎるという事です。大型車や内輪差の大きな車は敬遠されがちになっています。そのため中古車買取でもその様な車ではなく、年式が古くてもコンパクトカーの方が査定額は高い傾向にあります。

大阪では派手な高級スポーツカーは当たり前のように走っていますが、京都ではあまり見かけません。天候の関係もありますが、派手な車は景観を損ねるイメージがあり、あまり好まれません。中古車屋でも仕入れる時は、お客が予約をした時が大半で、在庫をわざわざ抱えるといったところは少なく、あるとすれば専門店ぐらいと言えます。

京都でも大阪寄りのエリアは、ベッドタウン的な要素がありますので事情は変わってきます。高速度悪露を多用する人達が多いので、燃費の良い中古車に人気が集中しています。特に渋滞も頻繁に起こるためアイドリングストップの機能を搭載した中古車がよく売れています。もちろん、中古車買取でも高く買い取ってくれます。地域によって中古車事情が違っているのが大きな特徴と言えます。